おやすみ、もぐ。

 

5月30日。もぐは2歳になりました。

「お誕生日にはおいしいケーキ屋さんでケーキを買ってあげるからね」

1ヶ月も前からの約束でした。

 

数日前からとても苦しそうでした。

手の上にのせると、ぐったりと横になってばかりいました。

「もうおばあちゃんなんだよね。でも、がんばろうね」

毎日もぐに声をかけました。

 

「お誕生日おめでとう。ほら、ケーキだよ。一緒に食べようね」

横になっていたもぐをケーキのそばにおいてやりました。

おいしそうにケーキをかじりました。

「あとはおうちに帰って、ゆっくり食べなさいね」

 

5月31日。大学時代のクラス会があって、昼間は留守にしました。

「もぐ、行ってくるよ」

眠たそうにしながら、もぐが頷いたように見えました。

 

帰ってきたらもぐは冷たくなっていました。

きっと、誕生日まで一生懸命がんばったんだね。

お祝いしてあげると約束したから、苦しいのをがまんしてがんばったんだね。

もぐがいてくれてとても楽しかったよ。

暗い部屋に帰ってきたときも、熱が出て動けなかったときも

もぐちゃんがいたからがんばることができたよ。

ありがと、もぐ。そして、ばいばい。

(1998.05.31 記)

 

もぐのCGを黒騎士ファウストさんからいただきました。

どうもありがとうございました。

 

戻る

 

inserted by FC2 system